二輪免許の取得は合宿免許がメリットたくさんでお勧めです

二輪の免許を取りたいと思ったとき、教習所に通うのが一般的です。主に仕事や学校帰り、休日を利用して通うことになりますが、疲れていて思うように講習が受けられなかったり休日はなかなか予約が取れなくて先延ばしになったりすることも少なくありません。通いだとどうしても取得までに時間がかかるため、少しでも予約を忘れると運転の仕方や取り周りの感覚を忘れがちになり、そのまま通わなくなる可能性もあります。忙しい普段の生活の中に教習所に通う予定を組み込むのも難しく、後押しするものもないので腰が重くなることもあります。そんなときはまとまった休みを利用して合宿免許に通うのがお勧めです。こちらなら泊りこみで教習を行うので、背中を押してもらいやすく取得までの日数も短くすることができます。

観光できたり同じ目的を持つ人と出会えるのが魅力です

合宿免許は、地方の教習所に泊まり込み教習を受けるものです。地方といっても都心からアクセスが良好なところも多く、きれいな宿泊施設を用意しているところもたくさんあります。費用は宿泊費や食費が含まれるので通いよりも少し高くなりますが、なかなか通えず技能や検定が復習となったときや規定日数を超えてしまったときに追加料金がかかることを考えるとそこまで差が出ない可能性もあります。また一日に乗れる時間数には上限があるため、余った時間を利用してみんなで近くの観光地や温泉に遊びに行くこともできます。まるで観光旅行をしながら免許を取得できるのが魅力です。また合宿で出会う人たちはみんな同じ目的を持って集まっているので、取得して地元に戻ったあともツーリングなどで交流が続くこともよくあります。

体力やスキルに自信のない人こそ合宿がお勧めです

二輪免許を合宿で取得するメリットは他にもあります。四輪とは異なり、引き起こしや取り回しといった特殊な技能が必要となりますが、体力に自信のない人や小柄な女性も中にはいます。そういった人にとって、二輪専用のコースがあると教習中の車に配慮する必要がないため転倒しても焦る必要がなくとても心強いのですが、都心の教習所だと土地面積の関係上なかなか難しいです。地方で行う合宿なら広いコースで教習が受けられるので専用コースを有している場合も多く、自信がない人も安心して練習ができます。合宿なら会社や自宅から通う必要もないので通学も楽ですし時間の無駄も少なくて済みます。教習を短期間に凝縮しているため、通いよりも圧倒的に早く免許を取得できます。まとまった休みが取れたら思い切って合宿免許に申し込むのがお勧めです。